Excel グラフの作成

QlikView ドキュメントおよび Qlik Sense アプリのデータに基づくネイティブ Excel グラフを Qlik NPrinting レポートに追加することができます。同じグラフが元のドキュメントに存在している必要はありません。

この例ではQlikView テーブルをレベルとしてテンプレートに追加して Excel グラフを作成します。フィールドはテンプレートに埋め込まれ、Excel グラフは QlikView からエクスポートされたデータに基づいて作成されます。

新しい Excel レポートの作成

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting メイン メニューで [レポート] を選択してから、[レポートの作成] をクリックします。
  2. レポートに [タイトル] を入力します。 Excel report with chart
  3. [タイプ] ドロップダウン リストから [Excel] を選択します。
  4. [アプリ] ドロップダウン リストからアプリを選択します。
  5. [作成] をクリックしてレポートを作成します。
  6. [テンプレートの編集] をクリックして [テンプレート エディター] を開きます。

データ ソースの追加

以下を実行します。

  1. [レベル] ノードを右クリックし、[レベルの追加] をクリックします。
  2. 必要なオブジェクトが含まれる QlikView ドキュメントへの [接続] を選択します。
  3. [検索] ボックスに「CH184」と入力し、[Top 25 Products] を選択します。
  4. [OK] をクリックします。

テンプレートにレベルを埋め込む

以下を実行します。

  • [CH184] ノードをテンプレートにドラッグし、3 つの縦方向に連続するセルにドロップします。たとえば、行 12-14 にドロップして上のグラフのための空間を作ります。

列のフィールドの埋め込み

以下を実行します。

  1. CH184_Level ノードを展開します。
  2. フィールド [ProductName] と [Total Sales] を 1つずつテンプレートにドラッグし、それぞれをレベル タグの間にある行の空のセルにドロップします。

列ヘッダーの追加

レベル開始タグを含む行の上にある行にヘッダーを追加し、[ツールバー] アイコンをクリックすることで表示される Excel 書式設定ツールを使用して書式を設定します。

レベル開始および終了タグを含む行はテーブル生成プロセスの際に取り除かれます。

Excel グラフの追加

以下を実行します。

  1. [ツールバー] をクリックして [Excel] リボン バーを開きます。
  2. [挿入] をクリックして関連するバーを開きます。
  3. [縦棒グラフの挿入] アイコンをクリックし、[2-D 縦棒] グラフを選択します。

グラフの定義

以下を実行します。

  1. [デザイン] タブを選択します。
  2. [データの選択] アイコンをクリックします。
  3. [凡例項目 (系列)] ペインの [追加] ボタンをクリックします。
  4. [系列名] の右にあるアイコンをクリックします。
  5. [Total Sales] ヘッダーをもつセルをクリックします。
  6. [系列の編集] フィールドの右端にあるアイコンをクリックして確定します。

シリーズ値の定義に進む

以下を実行します。

  1. [系列値] の右端にあるアイコンを選択します。
  2. レベル開始タグと終了タグを含む行および<Total Sales> タグを含むセルを含めて [Total Sales] 範囲を選択します。
  3. [系列の編集] フィールドの右端にあるアイコンをクリックして選択を確定します。
  4. [OK] をクリックします。

横方向 (カテゴリ) 軸ラベルの定義

以下を実行します。

  1. [Horizontal (Category) Axis Labels] (横方向 (カテゴリ) 軸ラベル) パネルの [Edit] (編集) をクリックします。
  2. レベル開始タグと終了タグを含む行および<ProductName> タグを含むセルを含めて [Product Name] 範囲を選択します。
  3. [軸ラベルの範囲] フィールドの右端にあるアイコンをクリックして選択を確定し、[OK] をクリックします。
  4. [OK] をクリックしてグラフの作成を完了します。

プレビューと保存

以下を実行します。

  1. [プレビュー] をクリックします。
  2. レポートをチェックして閉じ、必要に応じてテンプレートを再度編集します。
  3. [保存して閉じる] をクリックしてテンプレートを保存し、[テンプレート エディター] を閉じます。