承認

Qlik NPrinting はユーザーに基づいたセキュリティを管理しており、許可される操作はすべてユーザー ロールに基づいています。ユーザーの作成、フィルターとグループの追加、ユーザーへのロールの割り当てを行うことができます。

セキュリティ管理

Qlik NPrinting におけるセキュリティの基本的な概念には、ロールの作成方法、作成したロールにアプリと操作を追加する方法などが含まれます。使用可能なエンティティおよびユーザーと管理者のアクションが列挙されています。また、ユーザーへのロールの割り当てが詳しく説明されています。

フィルターとグループでユーザーを作成する

新しい Qlik NPrinting ユーザーを作成し、ユーザーの ID を構成、そしてメール メッセージで使用するユーザーの詳細を追加します。ユーザーをグループに追加し、さらにフィルターとロールを追加します。

ユーザーのグループの作成

グループはユーザーのリストです。同じグループ内のユーザーが受け取るレポートは同じテンプレートに基づくものです、しかし、特定のユーザーが受け取るデータはそのユーザーに適用されたフィルターに基づくものです。

同じレポートを受け取る必要のあるユーザーを 1 つのグループに追加します。1 つのユーザーは複数のグループのメンバーとなることができます。

フィルターとグループでユーザーをインポートする

外部 Excel ファイルから、関連するフィルターとグループと共にユーザーをインポートします。Excel ファイルを作成して、必要な構文を含むファイルを構成します。インポート タスクと必須のフィールドを作成し、タスクに必要な操作を設定します。