シンプル認証のためのメッセージ サービスの構成

クライアント証明書の認証との TLS 接続を解除してシンプル認証を使用するには、手動で構成ファイルを編集しなければなりません。

以下を実行します。

  1. 以下のサービスを停止します。
    • Qlik NPrinting Engine
    • Qlik NPrinting scheduler service
    • Qlik NPrinting web engine
    • Qlik NPrinting messaging service
  2. 行 [<add key="use-rabbit-plain"/>] を追加し、次のファイルをそれぞれ編集します。
    • \Program Files\NPrintingServer\NPrinting\Engine\engine.config
    • \Program Files\NPrintingServer\NPrinting\Scheduler\scheduler.config

    • %Program Files%\NPrintingServer\NPrinting\WebEngine\webengine.config

  3. \ProgramData\NPrinting\RabbitMQ\rabbitmq.config を開き、[プレーン認証] の発生をすべて確認します。
    注: rabbitMQ を再構成する必要のある変更は、ファイルコメントにリストされます。
    1. TCP リスナーを変更し、ポート 5672 でのプレーン接続を有効にします。

    2. ポート 5672 で TLS リスナーを削除します。

    3. PLAN および AMQPLAIN 認証メカニズムを有効にします。

  4. すべてのサービスを再起動します。