メイン コンテンツをスキップする

QlikView AccessPoint で On-Demand レポートを生成する

On-Demand レポートは、QlikView の AccessPoint インターフェースの Qlik NPrinting ウィンドウで作成されるレポートです。Qlik NPrinting ウィンドウには完成したレポート (ダウンロード可能) と、キュー内のレポートも表示されます。

On-Demand レポートを作成すると、そのレポートは Qlik NPrinting Server のレポート作成キューに追加されます。レポートは完成すると Qlik NPrinting repository に保存されますが、QlikView にダウンロードすることができます。レポートは、削除されない限り、QlikView AccessPoint の Qlik NPrinting ウィンドウからアクセスできます。レポートとキュー内のレポートは、30 日が経過すると、自動的に Qlik NPrinting Server から削除されます。失敗したレポートは 6 日後に削除されます。

注: Qlik Sense 内の On-Demand レポートは、レポート コントロールを使用して作成することができます。参照先: Qlik Sense On-Demand レポート コントロールのインストール

Qlik NPrinting ServerOn-Demand が有効になっているすべてのレポートには、QlikView AccessPoint で使用している QlikView ドキュメントで準備してアクセスすることができます。

注: Qlik NPrinting Server ではそれぞれの QlikView ドキュメントに異なる Qlik NPrinting アプリを使用してください。複数のドキュメントに 1 つのアプリを使用すると、その他の QlikView ドキュメントからレポートを表示できますが、それらは失敗します。
注:

On-Demand レポートへのアクセスはセキュリティ ロールによって設定され、アプリ レベルで適用されます。これにより、On-Demand レポートへのアクセスはアプリごとに制限されます。

要件

  • Qlik NPrinting On-Demand のアドオンが QlikView Server にインストールされている必要があります。参照先:Microsoft IIS がホストする QlikView AccessPoint 上への On-Demand アドオンのインストール
  • Qlik NPrinting の管理者は、[On-Demand 作成] 権限を持つセキュリティ ロールを On-Demand ユーザーに割り当てる必要があります。
  • QlikViewOn-Demand レポートを作成するユーザーの Windows Active Directory ユーザー アカウントが、それぞれの Qlik NPrinting web console ユーザー アカウントと関連付けられている必要があります。

    ユーザーの作成

  • QlikViewOn-Demand レポートを作成するユーザーは、ドメインとユーザーを QlikView Server Windows Active Directory ユーザー アカウントのドメインおよびユーザーと一致する Qlik NPrinting web console ユーザー アカウントと関連付ける必要があります。
  • QV サーバー エクストラネット ライセンスを使用して QlikView サーバーまたはクラスター上で作業しているユーザーが ID を用いて正しく構成されていること、およびこれらのユーザーが Qlik NPrintingQlikView の AccessPoint 両方にログインしていることが必要となります。その他の場合、ブックマークは利用できません。
  • section access の適用と QlikView ドキュメントに存在する現在の選択条件の適用に対応しています。
  • On-Demand セッションは QlikView Server の [QVS Statistics] (QVS 統計) タブに表示されますが、セッション CAL 合計にはカウントされません。

  • On-Demand は、ローカルで保存された .qvw ファイルとは連動しません。ファイルは QlikView Publisher (QVP) 接続で使用できる必要があります。
  • On-Demand 要求は、単一接続をベースとしたレポートでのみ機能します。MultiDoc レポートには対応していません。

Qlik NPrinting web console の証明書の承認

Qlik NPrinting web console の既定のインストール証明書は、ブラウザーによって無効であると登録される場合があります。お使いのブラウザーが Qlik NPrinting web console の証明書を無効として登録した場合は、QlikView AccessPoint または Qlik SenseOn-Demand を使用する前に、証明書を承認する必要があります。

注:

別のブラウザー切り替えるか、ブラウザーのキャッシュをクリアしたりすると、Qlik NPrinting の証明書を再度承認しなければならなくなります。On-Demand は Chrome、Firefox、Explorer で動作します。証明書がダウンロードされないため、Microsoft Edge では動作しません。

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting web console を開きます。
  2. ブラウザーに応じて、次のいずれかを実行します。
    • Qlik NPrinting web console に進むことを選択します。
    • セキュリティ例外を追加し、Qlik NPrinting web console に進みます。
  3. Qlik NPrinting web console にログインします。

これでブラウザーを使用して Qlik NPrintingOn-Demand を使用できるようになります。

QlikView での Qlik NPrinting レポートの作成

以下を実行します。

  1. QlikView AccessPoint インターフェースで、ツール バーの [On-demand] ボタンをクリックします。

    Qlik NPrinting ウィンドウが開きます。

  2. [レポートの作成] をクリックします。
  3. レポートをクリックし、使用する Qlik NPrinting レポート テンプレートを選択します。
  4. レポートのエクスポート形式を選択します。

    QlikView Server に関し選択した内容は、レポート出力に適用されます。たとえば、特定の地域のみの売上を表示するようにフィルターを設定すると、その地域のデータのみが表示されます。

  5. [レポートの生成] をクリックします。

レポートの状態が [In queue] (キュー内) としてリストされます。レポートが完了したら、コンピューターにダウンロードできます。レポートが [キュー内] にあるときは、これをキャンセルできます。

レポートには、Qlik NPrinting Server のオブジェクトまたはレポート フィルターが含まれていることがあります。これらのフィルターは、QlikView ドキュメント内のフィルターに加えて、ユーザーの On-Demand レポートにも適用されます。

On-Demand レポートのダウンロード

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting ウィンドウで、ダウンロードするレポートをクリックします。
  2. [ダウンロード] をクリックします。

キュー内のレポートの削除とキャンセル

完了したレポートは削除できます。レポートを削除すると、[On-demand] でダウンロードすることが可能なレポートも削除されます。キュー内にあるレポートはキャンセルできます。

On-Demand レポートの削除

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting ウィンドウで、削除するレポートをクリックします。
  2. [Delete] をクリックします。

キュー内の 1 つのレポートのキャンセル

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting ウィンドウで、キャンセルするレポートをクリックします。
  2. [X] ボタンをクリックします。
  3. [タスクを中止] をクリックします。

キュー内のすべてのレポートのキャンセル

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting ウィンドウで、 [すべて中止] をクリックします。
  2. [すべてのタスクを中止] をクリックします。

Qlik NPrinting web console へのアクセス権を持つ管理者は、すべてのユーザーからの On-Demand レポートの要求を管理できます。参照:On-Demand 要求の管理