メイン コンテンツをスキップする

Qlik NPrinting Server のライセンス付与

Qlik NPrinting Server を初めて開く際、ライセンスをアクティブ化するよう求められます。

Qlik NPrinting Designer または Qlik NPrinting Engine のライセンスをアクティブ化する必要はありません。これらは Qlik NPrinting Server のライセンス情報に基づいて自動的にアクティブ化されます。

既定の設定では、それぞれの Qlik NPrinting Server ライセンスで利用できるのは単一の Qlik NPrinting Engine のみです。Qlik NPrinting 環境にエンジンをさらに追加したい場合には、該当のエンジンを購入する必要があります。

Qlik NPrinting2020 年 2 月以降のバージョンには、署名済みキーに基づいてライセンスをQlik NPrinting展開およびアクティブ化できるライセンスサービスQlik NPrintingが含まれています。このアクティベーション方法は、LEF(ライセンス認証ファイル)を使用していた既存のアクティベーション方法の代替です。署名済みライセンス キーが使用されると、それを非アクティブ化したり、LEF に戻ったりすることはできません。唯一のオプションは、使用された署名済みライセンス キーを変更することです。

LEF (License Enabler File) によるライセンス Qlik NPrinting Server

以下を実行します。

  1. ブラウザーを開き、URL https://YourServerName:4993 を開いて Qlik NPrinting Server をポイントします。
  2. 注: 標準のインストールでは https プロトコル、およびポート 4993 を使用します。例: https://localhost:4993
  3. ライセンス キーおよびコントロール ナンバーを選択します。
  4. [ライセンス キー] を挿入します。
  5. [コントロール番号] を挿入します。
  6. [ユーザー名] を入力します。
  7. [組織] を入力します。

    必須フィールドへの入力が完了すると、[アクティブ化] ボタンがアクティブになります。

  8. [アクティブ化] をクリックしてライセンスをアクティブ化します。

アクティブ化が成功したことを示すメッセージが表示され、一番下にライセンス認証ファイル (LEF) 情報が表示されます。

署名済みキーによるライセンス Qlik NPrinting Server

以下を実行します。

  1. ブラウザーを開き、URL https://YourServerName:4993 を開いて Qlik NPrinting Server をポイントします。
  2. 注: 標準のインストールでは https プロトコル、およびポート 4993 を使用します。例: https://localhost:4993
  3. 署名済みライセンス キーを選択します。
  4. 署名済みライセンス キーを挿入します。

    必須フィールドへの入力が完了すると、[アクティブ化] ボタンがアクティブになります。

  5. [アクティブ化] をクリックしてライセンスをアクティブ化します。

アクティブ化が成功したことを示すメッセージが表示され、署名済みのライセンスキー情報が表示されます。