メイン コンテンツをスキップする

Qlik NPrinting データの監査証跡のエクスポート

Qlik NPrinting 監査証跡データは、パブリック API を使用してエクスポートできます。詳細については、Qlik Developer ポータルの API リファレンス ドキュメントを参照してください。

Qlik NPrinting 監査証跡データをエクスポートする前に、特定のロールに関連付けられた権限を有効にする必要があります。

  1. [管理者] メニューから、[セキュリティ ロール]を選択します。
  2. 監査証跡データのエクスポートを有効にするロールを選択します。
  3. 選択したロールの [アクション] 列で、[設定] をクリックし、[編集] を選択します。
  4. [アクション] の下の [ロール] ページで、[管理者] タブをクリックします。
  5. ロールの監査データのエクスポートを有効にするには、[監査] と [エクスポート] のチェックボックスを選択します。
  6. [保存] をクリックします。

    関連付けられたロールを持つユーザーは、API を使用して監査証跡データをエクスポートできるようになりました。