メイン コンテンツをスキップする

Qlik Sense および QlikView 数式

このページ上

Qlik Sense および QlikView 数式

QlikView および Qlik Sense の数式を作成して Qlik NPrinting のレポートに追加することができます。数式は QlikView または Qlik Sense の数式ルールおよび構文に準拠している必要があります。

数式を Excel, PowerPoint, Word, HTML および PixelPerfect レポートに追加できます。プレーン テキストと同じように書式設定できます。

レベルに数式を追加することができます。数式は各レベルごとに評価されます。

数式評価

数式は数値および時刻の書式設定ありおよびなしで適用されます。Qlik NPrinting は数式を QlikView または Qlik Sense に送信して評価します。数値または時刻の書式設定は、数式がその一意の値に対して評価された時点で QlikView または Qlik Sense によって適用される必要があります。値は数値または時刻の書式設定が適用されたところからエクスポートされ、テンプレート内の同様の書式設定の適用によって変更されることはありません。

要件

注: Qlik NPrinting で使用された数式の評価結果は一意の値となる必要があります。

=getCurrentSelections() は一意の文字列を返すという点に留意してください。これは区切り記号によって区切られた値を結合することによって構成されますが、1 つの文字列であるためこの関数は許可されます。

Aggr(Count(DISTINCT CustomerID), Salesman) などの Aggr() 数式は複数の値を返すため、追加できません。これは、Aggr() の結果を連結することによって解決できます (例: concat(Aggr(Count(DISTINCT CustomerID), Salesman), ' - '))。

数式の追加

以下を実行します。

  1. 既存のレポートを開くか、新しいレポートを作成します。
  2. [数式] ノードを右クリックし、[数式の追加] をクリックします。
  3. 開いたウィンドウに名前を入力します。
  4. 数式を入力します。例: NumericCount (OrderID)

    計算結果は [式の編集] ウィンドウの下部に表示されます。

  5. [OK] をクリックします。

    必要であればさらに数式を追加することができます。

  6. 数式ノード トークンをテンプレートの空のセルまたはエリアにドラッグします。