Qlik NPrinting での QlikView への接続設定時の接続エラー [の確認]

Possible cause  

Qlik NPrintingQlikView への接続を設定しているときに [接続の確認] ボタンを使用して、QlikView に接続するために入力したすべての情報が正しいことを確認します。実行された確認内容とそのステータスのリストが [詳細] に表示され、間違った情報がある場合は、リスト内でその項目の隣に赤い [X] が示され、その項目に関してテストが失敗したことを示します。

失敗したテストの内容 提案されるアクション
QlikView Desktop ライセンスが有効です。 QlikView Desktop ライセンスが存在すること、または期限切れになっていないことを確認します。
Qlik NPrinting Engine を実行中の Windows ユーザーはローカル管理者です。

Qlik NPrinting Engine を実行中の Windows ユーザーがローカル管理者であることを確認します。

ユーザーがまだローカル管理者でない場合は、Windows で [Administrators] グループに追加します。

QlikView Management Service に到達できます。 QlikView Management Service に到達できない場合、ポート (既定は 4799) が空いていることを確認します。
Qlik NPrinting Engine を実行中の Windows ユーザーは QlikView Management Service にアクセスできます。 Qlik NPrinting Engine を実行中の Windows ユーザーが QlikView Management API グループに存在し、QlikView Management Service コンピューター上で QlikView Administrators ローカル グループの一員であることを確認します。
[クラスター ID] が有効です。

入力された [クラスター ID] は存在しません。

[クラスター ID] を確認してからもう一度試してください。

クラスター内の少なくとも 1 つの QlikView Server が、指定されたドキュメントを開いている可能性があります。 クラスター内の少なくとも 1 つの QlikView Server が、指定されたドキュメントを開いている可能性があることを確認します。
QlikView Server に到達できます。

QlikView Server に到達できない場合、ポートが空いていることを確認します。

Qlik NPrinting Engine を実行中の Windows ユーザーは QlikView Server にアクセスできます。 Qlik NPrinting Engine を実行中の Windows ユーザーが、QlikView Server コンピューター上で QlikView Administrators ローカル グループの一員であることを確認します。
ドキュメントが存在します。

指定されたドキュメントは存在しません。

ドキュメントおよびパスを正しく入力したことを確認します。

指定されたユーザーはこのドキュメントを開くことができます。

指定されたユーザーはこのドキュメントへのアクセス権を持っていません。

QlikView でのユーザー パーミッションを確認します。