書式設定ルールを使用した PixelPerfect 条件付きアウトプットの管理

書式設定ルールを使用して、PixelPerfect レポートのオブジェクトの書式設定を条件付きで変更できます。たとえば、売上高が選択したしきい値を上回る各国に対してのみグラフを示すレポートを作成できます。また、特定の条件と一致する、表のセルをハイライトすることもできます。

書式設定ルールを使用すると、数式を使用して条件を設定してから、関連形式を作成できます。指定した書式設定は、数式が true の場合に適用されます。ルールは同じレポート上のさまざまなオブジェクトと関連付けることができます。また、多くのルールを同じレポート オブジェクトに関連付けることもできます。

条件式を作成する際のエラーを回避するには、内蔵数式エディターを使用することをお勧めします。

新規フィルターの作成

レポートを作成する前にまず、新しいフィルターを作成します。フィルターは、レポートに適用する前に作成する必要があります。

以下を実行します。

  1. [アプリ] メニューの下で [フィルター] をクリックします。
  2. [フィルターの作成] をクリックして新しいフィルターを作成します。
  3. フィルターの名前を入力します。
  4. [アプリ] ドロップダウン リストからアプリを選択します。
  5. [作成] をクリックしてフィルターを作成します。
  6. [フィールド] をクリックします。
  7. [フィールドの追加] をクリックします。
  8. 必要なオブジェクトが含まれる QlikView ドキュメントへの [接続] を選択します。
  9. [名前] ドロップダウン リストから Salesman を選択します。
  10. [値] ペインのドロップダウン リストから、[値は] を選択します。
  11. 右側のボックスで既存のユーザーを選択します。

    ユーザーを作成する方法については、次の項を参照してください: ユーザーの作成

  12. [作成] をクリックして確認します。

新しい PixelPerfect レポートの作成

以下を実行します。

  1. Qlik NPrinting メイン メニューで [レポート] を選択してから、[レポートの作成] をクリックします。
  2. レポートに [タイトル] を入力します。 PixelPerfect Report Conditional Table Display
  3. [タイプ] ドロップダウン リストから [PixelPerfect] を選択します。
  4. [アプリ] ドロップダウン リストからアプリを選択します。
  5. [作成] をクリックしてレポートを作成します。

フィルターの適用

以下を実行します。

  1. レポート ウィンドウで、[フィルター] をクリックします。
  2. 以前に作成したフィルターを [使用可能なアイテム] から [選択されたアイテム] に移動します。
  3. [フィルターの追加] をクリックします。
  4. [概要] をクリックしてレポートの概要ウィンドウに戻ります。

新しい PixelPerfect レポート テンプレートを作成する

以下を実行します。

  1. [テンプレートの編集] をクリックして [テンプレート エディター] を開きます。
  2. [レベル] ノードを右クリックし、[レベルの追加] をクリックします。

レベルとして QlikView 表を挿入する

以下を実行します。

  1. 必要なオブジェクトが含まれる QlikView ドキュメントへの [接続] を選択します。
  2. オブジェクト リストから Sales by Country - CH304 を選択します。
  3. [OK] をクリックします。

詳細バンドの表示プロパティを変更する

以下を実行します。

  1. PixelPerfect レポートで通常実行するように、CH304 に基づいて新しい表を作成します。
  2. DetailReport - "CH304_Level" を選択します。
  3. Visible プロパティを Yes から No に変更します。

詳細バンドは通常表示されません。書式設定ルールを使用すると、売上高が選択されたしきい値を超えた国に対してのみバンドを表示できます。

新しいルールを作成して表に適用する

この形式では、レポート内の利用可能なルールをすべて表示します。

以下を実行します。

  1. Detail1 バンドのスマート タグ矢印 (>) をクリックします。
  2. Formatting Rules の右にある 3 つのドットをクリックします。

    Formatting Rules Editor ウィンドウが表示されます。

  3. Edit Rule Sheet をクリックして Formatting Rule Sheet Editor を開きます。
  4. + ボタンをクリックして新しいルールを追加します。
  5. CH304_LevelData Member ドロップダウン リストから選択します。
  6. Condition フォームをクリックしてから、右側に表示されるドットをクリックし、Conditional Editor を開きます。

    左下の列に、条件の作成に使用できるオブジェクトのカテゴリーが表示されます

  7. Fields をクリックし、Data Member で利用可能なフィールドのリストを表示します。
  8. Sales をダブルクリックして条件に追加します。
  9. > 記号をクリックして追加します。
  10. 30000」と入力し、最終的な数式が「[Sales] > 30000」となるようにします。

    売上高が 30000 を超えた国に関連するグラフのみが表示されます。

  11. また、Condition プロパティに入力して [Sales] > 30000 を挿入することもできます。

  12. Visible プロパティをドロップダウン リストから Yes に設定します。

    条件が true のとき、条件が適用されたオブジェクトが表示されます。

  13. [OK] をクリックして条件を確認します。
  14. Name として ShowSalesOverThreshold を入力します。

    レポート テンプレートの管理に必要となる意味のある名前を使用します。スペースは使用できません。

  15. [閉じる] をクリックします。

レポート オブジェクトに書式設定ルールを適用する

以下を実行します。

  1. Rules available in a report 列で ShowSalesOverThreshold をクリックして選択します。
  2. > 矢印をクリックし、ルールを Rules applied to a control 列に動かします。

    この列に追加された書式設定ルールのみがコントロールに適用されます。

  3. [OK] をクリックします。

グラフを画像として追加する

以下を実行します。

  1. Sales by Categories - CH212 を [画像] ノードに追加します。
  2. 下の枠線を選択して下にドラッグし、Detail1 バンドの高さを広げます。
  3. CH212 をドラッグして Detail1 バンドにドロップし、次に右下隅を選択してドラッグすることでサイズを拡大します。
  4. スマート タグ矢印 (>) をクリックして Picture Box Tasks を開きます。
  5. Sizing ドロップダウン リストから Squeeze を選択し、利用可能なスペースをグラフ画像で満たします。
  6. テンプレート エリアをクリックして Picture Box Tasks ウィンドウを閉じます。

プレビューと保存

以下を実行します。

  1. [プレビュー] をクリックします。
  2. レポートをチェックして閉じ、必要に応じてテンプレートを再度編集します。
  3. [保存して閉じる] をクリックしてテンプレートを保存し、[テンプレート エディター] を閉じます。