メイン コンテンツをスキップする
お知らせバナーを閉じる

設定開始

Qlik Sense BusinessQlik Sense Enterprise SaaS は、SaaS 展開オプションです。クラウド インフラストラクチャのホストと管理は Qlik によって行われます。

Qlik Sense BusinessQlik Sense Enterprise SaaS のどちらかを選び、サブスクリプション登録します。その後、管理者の手順に従って、ユーザー向けの ID プロバイダーを設定し、テナントを管理します。ユーザーは、管理者から与えられた ID とパスワードでログインします。

Qlik.com で試用版サブスクリプションに登録できます。

ログイン

ログイン

資格情報のログを入力することによってログインします。

ユーザーができること

Qlik Sense を使用するのが初めてで、SaaS editions of Qlik Sense でできる処理について知りたい場合は、短いプレゼンテーションと概要をご覧ください。

所有者または管理者

サブスクリプションの登録方法について学び、テナント ドメインを要求し、展開のライセンスを付与しください。

登録

Qlik Sense Business または Qlik Sense Enterprise SaaS の使用を開始するには、サブスクリプションの登録が必要です。

構成

Qlik テナント ドメインを要求し、使用する展開を構成します。

ライセンス (Qlik Sense Enterprise SaaS 用のみ)

ログインして展開のライセンスを付与します。Qlik Sense Business はライセンスを含まない、SaaS の資格です。

ユーザー アクセス権の割り当て (Qlik Sense Enterprise SaaS 用のみ)

ユーザーにアクセス権を割り当てます。Qlik Sense Business ユーザーには、ユーザーの割り当てがあります。

テナント管理者の割り当て

追加のテナント管理者を割り当てます。

新しい ID プロバイダー構成の作成 (Qlik Sense Enterprise SaaS 用のみ)

展開を設定する際に、すでに存在する IdP を使用できます。Qlik Account の使用を選択することもできます。Qlik Sense Business ユーザーは、Qlik Account のみ使用でき、その他の IdP は使用できません。