メイン コンテンツをスキップする

アプリとビジュアライゼーションの設計

アプリを作成してデータを追加したら、アプリでシートとビジュアライゼーションのデザインを開始できます。

アプリにスタイル設定を適用し、任意の基準に基づいてアプリをカスタマイズすることができます。スタイルはアプリ内のすべてのシートに適用されます。 詳細については、アプリのスタイル設定 を参照してください。

シートはアプリのアイデアと目的を構成します。 シートは、データ ビジュアライゼーションのためのチャートとテーブルが配置される場所です。アプリには複数のシートを含めることができます。選択を行うと、シートがどこにあるかによらず、ビジュアライゼーションに反映されます。詳細については、「シートを使用したアプリの構成」を参照してください。

アプリ内のすべてのシートに影響する選択値とスタイル選定

Styling a sheet with selections and background color

ビジュアライゼーションは、アプリのユーザーがデータを解釈し、探索できるようデータを示すことができます。例えば、さまざまな地域の売上数を比較した棒グラフや、同じデータの正確な値を示したテーブルなどです。また、優れたビジュアライゼーションは、表示されたデータを素早く正確に解釈するのに役立ちます。Qlik Sense で利用可能なビジュアライゼーションの詳細については、Qlik Sense ビジュアライゼーション を参照してください。ビジュアライゼーションの作成の詳細については、ビジュアライゼーションの作成および編集 を参照してください。

アプリで使用するために、画像をアプリのメディア ライブラリにアップロードできます。 メディア ライブラリでの画像の管理の詳細については、メディア ライブラリへの画像のアップロード および メディア ライブラリからの画像の削除 を参照してください。