メイン コンテンツをスキップする

作成方法: 地域とサブ地域の融合

このページ上

作成方法: 地域とサブ地域の融合

融合演算を使用してカスタム地域を作成できます。ドリルダウン軸を使用すると、複数の融合エリアに階層関係を作成できます。

この例では、米国の州が地域とサブ地域に融合しているマップが追加されています。マップはドリルダウン軸を使用して、地域、サブ地域、州の間の階層を作成します。

Example map of the United States dissolved into regions

米国の融合地域のマップ

地域を選択すると、コンポーネントのサブ地域にドリルダウンします。

Map with a region selected, now displaying dissolved subregions

融合サブ地域を示す融合地域が選択されたマップ

サブ地域を選択すると、コンポーネントの州が表示されます。

Map of a selected subregion, now displaying individual component states

コンポーネントの州を示すサブ地域が選択されたマップ

このマップを作成するために、2 つのドリルダウン軸が使用されます。1 つ目には、地域と州の名前が含まれています。2 つ目はジオメトリを含み、場所項目として使用されます。

データ

この例では、データ ロード エディタでインラインに追加された 1 つのデータセットを使用します。

構築方法

  1. データを [データ ロード エディタ] に追加します。
  2. 次の融合関数を追加します。

    SubRegionAreas:

    Load * Extension GeoOperations.ScriptEval('

    Select DissolvedPolygon as SubregionPolygon, SubregionName FROM Dissolve(dissolveField="SubregionName", resolution="Source", areaDatasetKeyField="State")

    DATASOURCE subregions INTABLE keyField="State", namedAreaField="State"', Regions);

     

    RegionsAreas:

    Load * Extension GeoOperations.ScriptEval('

    Select DissolvedPolygon as RegionPolygon, RegionName FROM Dissolve(dissolveField="RegionName", resolution="Source", areaDatasetKeyField="State")

    DATASOURCE regions INTABLE keyField="State", namedAreaField="State"', Regions);

     

    ロード スクリプトに複数の融合演算がある場合、融合によって作成された既定項目の名前を変更するには、select ステートメントを追加する必要があります。

  3. データをロードする。
  4. シート表示で、[Regions] というドリルダウン軸を作成します。次の項目を順番に追加します。

    • RegionName
    • SubregionName
    • 状態
  5. RegionPolygons というドリルダウン軸を作成します。次の項目を順番に追加します。

    • RegionPolygon
    • SubregionPolygon
    • 状態
  6. マップを追加します。
  7. 軸として [Regions] を使用してエリア レイヤーを追加します。次のプロパティを設定します。

    • [場所] で、[場所項目] を [RegionPolygons] に設定します。
    • [] で、[] を [カスタム] に設定し、次の手順を実行します。
      • [固定色] を選択します
      • [100 色] を選択します。
      • [不透明度] を [50%] に設定します。
      • [枠線の色] を [000000] に設定します。
  8. この領域をマップの中心に配置し、[パン移動の制限] を [カスタム] に設定して [パン制限の設定] をクリックします。