メイン コンテンツをスキップする Skip to complementary content

作成方法: 地域とサブ地域の融合

融合演算を使用してカスタム地域を作成できます。ドリルダウン軸を使用すると、複数の融合エリアに階層関係を作成できます。

この例では、米国の州が地域とサブ地域に融合しているマップが追加されています。マップはドリルダウン軸を使用して、地域、サブ地域、州の間の階層を作成します。

米国の融合地域のマップ

地域に融合している米国のマップの例

地域を選択すると、コンポーネントのサブ地域にドリルダウンします。

融合サブ地域を示す融合地域が選択されたマップ

融合サブ地域が表示される地域が選択されたマップ

サブ地域を選択すると、コンポーネントの州が表示されます。

コンポーネントの州を示すサブ地域が選択されたマップ

個々のコンポーネントの州が表示される、選択されたサブ地域のマップ

このマップを作成するために、2 つのドリルダウン軸が使用されます。1 つ目には、地域と州の名前が含まれています。2 つ目はジオメトリを含み、場所項目として使用されます。

データ

この例では、データ ロード エディタでインラインに追加された 1 つのデータセットを使用します。

構築方法

  1. データを [データ ロード エディタ] に追加します。
  2. [接続の新規作成] をクリックして Qlik GeoOperations を選択します。
  3. [作成] をクリックします。
  4. [データ接続] で、Qlik GeoOperations 接続の データを選択 をクリックします。

  5. [演算子] で、[Dissolve] を選択します。

  6. 次のパラメーターを設定します。

    • 解消項目:SubregionName

    • 解像度:ソース

  7. データセット 1 で、次のパラメーターを設定します。
    • 種類:ロードされたテーブル
    • テーブル名:地域
    • キー項目:状態
    • ジオメトリの種類と項目:名前付き領域状態
  8. テーブルを選択し、次の項目を選択します。
    • SubregionName
    • DissolvedPolygon
  9. [スクリプトを挿入] をクリックします。
  10. スクリプトの中で、DissolvedPolygonDissolvedPolygon as SubregionPolygon に置き換えます。

    ヒント メモ

    複数の演算子を使用している場合、ロード スクリプトで不要な連結やループが作成されないように、Qlik GeoOperations で使用されるデフォルトの項目名を変更することが重要です。

  11. [データ接続] で、Qlik GeoOperations 接続の データを選択 をクリックします。

  12. [演算子] で、[Dissolve] を選択します。

  13. 次のパラメーターを設定します。

    • 解消項目:RegionName

    • 解像度:ソース

  14. データセット 1 で、次のパラメーターを設定します。
    • 種類:ロードされたテーブル
    • テーブル名:地域
    • キー項目:状態
    • ジオメトリの種類と項目:名前付き領域状態
  15. テーブルを選択し、次の項目を選択します。
    • RegionName
    • DissolvedPolygon
  16. [スクリプトを挿入] をクリックします。
  17. スクリプトの中で、DissolvedPolygonDissolvedPolygon as RegionPolygon に置き換えます。

  18. データをロードします。
  19. シート表示で、[Regions] というドリルダウン軸を作成します。次の項目を順番に追加します。

    • RegionName
    • SubregionName
    • 状態
  20. RegionPolygons というドリルダウン軸を作成します。次の項目を順番に追加します。

    • RegionPolygon
    • SubregionPolygon
    • 状態
  21. マップを追加します。
  22. 軸として [Regions] を使用してエリア レイヤーを追加します。次のプロパティを設定します。

    • [場所] で、[場所項目] を [RegionPolygons] に設定します。
    • [] で、[] を [カスタム] に設定し、次の手順を実行します。
      • [固定色] を選択します
      • [100 色] を選択します。
      • [不透明度] を [50%] に設定します。
      • [枠線の色] を [000000] に設定します。
  23. この領域をマップの中心に配置し、[パン移動の制限] を [カスタム] に設定して [パン制限の設定] をクリックします。